• 本

40歳を過ぎても「会社に必要とされる人」でいるための学ぶ技術

出版社名 日経BP社
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-8222-5550-3
4-8222-5550-6
税込価格 1,540円
頁数・縦 199P 19cm

商品内容

要旨

1年前の常識すらすぐに変わるビジネスシーンで必要なのは、「何を学ぶか」より「どう学ぶか」。行動科学のメソッドで、必ず続く勉強習慣を身につけよう。

目次

序章 なぜ今、学ぶ技術が必要なのか
1章 課長世代の将来が危ない
2章 「学ぶ目的」を正しく見つける
3章 無理なく学ぶための計画を立てる
4章 確実に学びを継続するコツ
5章 6人の事例に学ぶ「勉強習慣の身につけ方」
終章 生涯勉強を続けるための15の心得

おすすめコメント

古い知識にすがる中堅社員はもれなく老害。人生100年時代を生き抜くためには「学び方」を極めよう!何歳になっても「社外で通用する人」でいるために、息をするように学び続ける技術を、日経BP社「課長塾」の人気講師として知られる行動科学マネジメントの専門家が伝授。

著者紹介

石田 淳 (イシダ ジュン)  
ウィルPMインターナショナル社長兼CEO、社団法人行動科学マネジメント研究所所長、社団法人組織行動セーフティマネジメント協会代表理事。米国の行動分析学会(ABAI)会員。日本行動分析学会会員。米国のビジネス界で大きな成果を上げる行動分析を基にしたマネジメント手法を、日本人に適したものに独自の手法でアレンジして「行動科学マネジメント」を確立。日経ビジネスの「課長塾」をはじめ、多くの研修・セミナーで講師を務め、人気を博す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)