• 本

春は冬の夢を見る

ファミ通文庫 ナ8−2−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-04-734961-2
4-04-734961-5
税込価格 726円
頁数・縦 287P 15cm

商品内容

要旨

春先孝太郎は一日先を夢で体験できる能力を持っている。夢の中で一度経験することで、現実の彼は何が起こっても完璧に対処できるようになっていた。予知夢によって危機を回避しながら生きてきた彼はある日、同級生の冬芽木実につきまとわれる夢を見る。孝太郎は木実を避けるべく行動するも、それが通用せず、二人の距離は否が応にも縮まっていく。だがある夜を境に孝太郎は自分達が事故に巻き込まれる夢を見るようになり!?夢が導く二人の恋物語、登場。

おすすめコメント

今夜――明日、彼女と出会う夢を見る。 夢が導く二人の恋物語、登場。 翌日の予知夢を見る能力を持つ春先孝太郎はその能力で平穏な日常を送ってきた。そんなある日、同級生の冬芽木実に無理難題を言われる夢を見る。現実で彼女を避けるように行動するも、何故か彼女には通用せず……!?

著者紹介

中野 雅博 (ナカノ マサヒロ)  
漫画原作者デビュー後小説家の道へ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)