• 本

笑う数学

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-04-602219-6
4-04-602219-1
税込価格 1,404円
頁数・縦 204P 19cm

商品内容

要旨

数学エキスパート集団による、至極の数学ワールド!おもしろくってためになる!?数学の話100。

目次

第1章 仕事から恋愛まで日常に使える数学の話(告白に使えそうな数学ネタ
枝豆の殻を一度も引かず、枝豆を食べきれる確率 ほか)
第2章 小学生が食いつく算数の話(覚えておくと便利な長さ
覚えておくと便利な重さ ほか)
第3章 中学生がビビる数学の話(作図に定規は必要なかった!?
ティッシュ箱の対角線を計る方法 ほか)
第4章 ガチで試験に使える数学の話(余弦定理を使わなくても角の大きさがわかる!
三平方の定理の裏技 ほか)
第5章 知っているとちょっと自慢できる数学雑学(クスッと笑える数学用語
美しい計算式 ほか)

おすすめコメント

くだらなすぎて笑える話から、ガチで試験に使える話まで詰まった数学本;明日誰かに話したくなるスゴイ「数学の話」を集めた1冊。旅人算を一瞬で解く方法、余弦定理を使わずに角の大きさがわかる方法、キスをしやすい男女の身長差を三角比で求める方法など。