• 本

ビジネスパーソンが介護離職をしてはいけないこれだけの理由

出版社名 ディスカヴァー・トゥエンティワン
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-7993-2214-7
4-7993-2214-1
税込価格 1,512円
頁数・縦 188P 19cm

商品内容

要旨

隠れ介護1300万人!介護は他人ごとではない。仕事と介護を両立させる人生の設計図。

目次

第1章 介護離職につながる3つの誤解(介護離職をしてもなんとかなる
介護離職をすれば負担が減る
子供が親の介護をすることがベスト)
第2章 介護離職を避けるための具体的な方法(介護職(介護のプロ)に人脈を作る
家族会に参加する
職場の支援制度と仕事環境の改善に参加する)
第3章 介護を自分の人生の一部として肯定するために(介護とは何かを問い続ける
親と自分についての理解を深める
人生に選択肢がある状態を維持する)

おすすめコメント

「介護離職」には、様々なリスクがあります。 仕事と介護は両立させる必要がありますし、両立は可能なのです。  企業の取締役を務めながら20年以上母の介護をしたKAIGOLAB編集長、 株式会社リクシス取締役副社長の著者が、筋道を立てて解説します。  コーン・フェリー シニアパートナー 山口周氏推薦!  「自分が知らずに抱えていた最大のジョブリスクが、よくわかりました。危なかったあ」

著者紹介

酒井 穣 (サカイ ジョウ)  
株式会社リクシス取締役副社長CSO(Chief Strategic Officer)。慶應義塾大学理工学部卒。Tilburg大学TIAS School for Business and Society経営学修士号(MBA)首席(The Best Student Award)取得。商社にて新事業開発に従事後、オランダの精密機械メーカーに光学系エンジニアとして転職し、オランダに約9年在住する。帰国後はフリービット株式会社(東証一部)の取締役(人事・長期戦略担当)を経て、独立。介護メディアKAIGO LAB編集長・主筆。新潟薬科大学・客員教授、KAIGO LAB SCHOOL学長、NPOカタリバ理事等も兼任する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)