• 本

官僚たちのアベノミクス 異形の経済政策はいかに作られたか

岩波新書 新赤版 1703

出版社名 岩波書店
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-00-431703-6
4-00-431703-7
税込価格 946円
頁数・縦 252,5P 18cm

商品内容

要旨

「国家意思」は、どのように政策として形作られ、貫徹していくのか。政府・日銀の歴史的な「共同声明」作成のプロセス、「二」並びの目標数値の出所など。官邸、経済省、財務省、金融庁、日銀、財界、有識者…誰が、どう動いたのか。圧倒的な取材力を誇る著者が、異例の政策の生成過程をつぶさに再現する。

目次

1 二〇一二年一一月〜同年一二月(解散
政策ブレインの形成
選挙公約はどのようにつくられたか
政権移行の実相)
2 二〇一二年一二月〜一三年一月(スタートダッシュ
デフレ脱却は誰の責任か
アベノミクスの誕生)
3 二〇一三年二月〜同年七月(「米国は理解した」
異次元へ)
「アベノミクス」とはなんだったのか

出版社・メーカーコメント

「国家意思」は,はたしてどのように実際の政策に形作られ,実現されていくのか.政府・日銀の歴史的な「共同声明」作成のプロセス,「2」並びの目標数値の出処など. 官邸,経産省,財務省,金融庁,日銀,財界,有識者……誰が,どう動いたのか.圧倒的な取材力を誇る著者が,政権交代以降,異例の政策の生成過程をつぶさに再現する.

著者紹介

軽部 謙介 (カルベ ケンスケ)  
1955年8月東京都生まれ。1979年早稲田大学卒業、同年時事通信社入社。社会部。福岡支社、那覇支局などを経て東京本社経済部へ。ワシントン支局特派員(92‐96年)、経済部次長、ワシントン支局長(2004‐07年)、ニューヨーク総局長(07‐09年)、編集局次長、解説委員長等を経て、時事通信社解説委員。著書『日米コメ交渉』(中公新書、農業ジャーナリスト賞受賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)