• 本

百万光年のちょっと先

出版社名 集英社
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-08-703444-8
4-08-703444-5
税込価格 1,404円
頁数・縦 359P 19cm

商品内容

要旨

彼女が語るのは、5分であなたを虜にする「すこしふしぎ」な驚き、恐怖、涙の物語。奇蹟のショートショート48本!!

おすすめコメント

古橋秀之×矢吹健太朗のタッグで贈る「すこしふしぎ」な物語集。 あなたが眠りにつくまでに「彼女」が聞かせてくれるのは、たった5分間であなたを虜にする、「すこしふしぎ」な驚き、恐怖、感動のストーリー。古橋秀之が紡ぐ珠玉の物語を、矢吹健太朗の美麗絵が彩る、驚異のショートショート集。 第2回電撃ゲーム小説大賞受賞作から始まる『ブラックロッド』三部作や、表題作がドラマ化もされた『ある日、爆弾がおちてきて』を始め、数々の話題作を世に送り出し、現在では『僕のヒーローアカデミア』のスピンオフコミック『ヴィジランテ―僕のヒーローアカデミアILLEGALS−』の脚本も担当する実力派作家・古橋秀之。その9年ぶりとなる待望のオリジナル新刊。 本作品『百万光年のちょっと先』は2005年から2011年まで、足掛け7年に渡って、雑誌『SFJapan』に連載されてきたショートショート連作。『SFJapan』の休刊後、長い間「知る人ぞ知る」伝説の作品となっていたこのシリーズが、2018年、新作ショートショート1本とエピローグを追加して、遂に単行本化となった。 イラストは、『To LOVEる−とらぶる−ダークネス』などでお馴染み、アニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』のコミカライズも担当する大人気漫画家・矢吹健太朗。カバーイラストの他、メカや異星生物、そしてキュートなヒロインたちの本文イラストを8点描き下ろし。 この物語をあなたに語ってくれるのは、機械仕掛けの美しい女性。「百万光年のちょっと先、今よりほんの三秒むかし――」 そんな言葉で語り始められるのは、ラブレターを書くロボット、求婚者たちの首を刎ねる姫君、生まれる前に戦争に出される赤ん坊兵士――短く意外な結末の、不思議な未来のおとぎ話、全48話。5分で読める短い物語を満載。学生の方には朝の読書などにもおすすめ。

出版社・メーカーコメント

貴方が眠りにつくまでに「彼女」が聞かせてくれるのは、5分間で味わえる「すこしふしぎ」な驚き、恐怖、感動。古橋秀之が紡ぐ珠玉の物語を、矢吹健太朗の美麗絵が彩る、驚異のショートショート集。

著者紹介

古橋 秀之 (フルハシ ヒデユキ)  
小説家。1995年、『ブラックロッド』で第2回電撃ゲーム小説大賞・大賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)