• 本

信用の新世紀 ブロックチェーン後の未来 第一線の研究者が語るデジタル化された経済システムの行方

Next Publishing New Thinking and New Ways

出版社名 インプレスR&D
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-8443-9807-3
4-8443-9807-5
税込価格 1,980円
頁数・縦 230P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

第一線の研究者が語る、デジタル化された経済システムの行方。

目次

プロローグ―貨幣経済は衰退しました
第1章 ブロックチェーンって何だ?
第2章 「信用」の歴史―口約束から契約へ、契約からコードへ
第3章 「信用」と「裏切り」―ビザンチン将軍問題をめぐって
第4章 ブロックチェーンの可能性と不可能性
第5章 「信用」の新世紀―社会はどこに向かっていくのか
エピローグ―フレンズ

著者紹介

斉藤 賢爾 (サイトウ ケンジ)  
1993年、コーネル大学より工学修士号(計算機科学)を取得。2000年より慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスに在籍。2006年、デジタル通貨の研究で博士号(政策・メディア)を取得。同大学院政策・メディア研究科特任講師等を経て、2014年より同大学SFC研究所上席所員。また、2016年より株式会社ブロックチェーンハブCSO(Chief Science Officer)。2017年より一般社団法人ビヨンドブロックチェーン代表理事。専門はインターネットと社会。慶應義塾大学環境情報学部講師(非常勤)。早稲田大学大学院経営管理研究科講師(非常勤)。一般社団法人アカデミーキャンプ代表理事。一般社団法人自律分散社会フォーラム副代表理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)