• 本

「負けてられねぇ」と今日も畑に 家族とともに土と生きる

それでも「ふるさと」

出版社名 農山漁村文化協会
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-540-17188-8
4-540-17188-7
税込価格 2,200円
頁数・縦 32P 27cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

文学賞情報

2019年 第66回 産経児童出版文化賞受賞

要旨

きのうまで、家族いっしょに暮らし、あそび、学び、働いていた「ふるさと」を、突然、放射能によって追われたら。生まれ故郷の山や川や田畑が、家や村や町が、そこにあるのに、二度と帰れないとしたら。家族の思い出の場までも、奪われたとしたら。そして、それが、わたしたちの暮らしと深くかかわる原発がもたらしたものだったら。わたしたちは、何を思うでしょう。放射能が消えるまでの100年も、200年も待つのでしょうか。「までい」な村「飯舘」に密着した、7年にわたる家族や村の物語は、わたしたちと深くつながっています。

著者紹介

豊田 直巳 (トヨダ ナオミ)  
フォトジャーナリスト。1956年、静岡県に生まれる。日本ビジュアルジャーナリスト協会(JVJA)会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)