• 本

脳トレ・介護予防に役立つやさしいぬり絵 昭和の遊び編

レクリエブックス

出版社名 世界文化社
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-418-18200-8
4-418-18200-4
税込価格 1,080円
頁数・縦 62P 30cm
シリーズ名 脳トレ・介護予防に役立つやさしいぬり絵

商品内容

要旨

昭和の遊びをテーマに、高齢者の方が懐かしい気持ちで取り組めます。シンプルな絵柄でぬりやすいので、達成感が得やすい!同じテーマで、大きなぬり絵と、小さなサイズの「絵手紙」がそれぞれに。楽しく取り組める工夫が随所に!昭和の遊びにまつわる小話も、写真とともに紹介しています。好きな色で自由にぬっても、原寸のぬり絵見本を見ながらぬってもOK!

目次

竹馬
草花遊び
ちゃんばら
シャボン玉
水鉄砲
虫とり
人形遊び
ざりがにつり
野球
路地裏でお絵かき
ままごと
ベーゴマ
お手玉
凧あげ

おすすめコメント

人気の“やさしいぬり絵”シリーズの最新刊。ちゃんばらや、竹の水鉄砲、ざりがにつり、路地裏でお絵かきといった、昭和の懐かしい遊び14種類を収録しました。大きく、はっきりとしたイラストで、楽しく達成感を感じることができます。見ながらぬれる見本と、テーマにまつわる写真と解説つき。絵手紙になるハガキサイズのぬり絵もついています。

著者紹介

篠原 菊紀 (シノハラ キクノリ)  
諏訪東京理科大学教授(脳科学・健康教育学・精神衛生学)。長野県茅野市出身。東京大学、同大学院教育学研究科修了。諏訪東京理科大学共通教育センター教授(2018年度より公立諏訪東京理科大学情報応用科学科教授)。茅野市縄文ふるさと大使。応用健康科学、脳科学が専門。子どもから高齢者を対象に、脳トレ、勉強法、認知機能低下予防、仕事力アップなどの著書や教材の開発多数。テレビや雑誌、NPO活動を通じ、脳科学と健康科学の社会応用を呼びかけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)