• 本

本所おけら長屋 10

PHP文芸文庫 は3−11

出版社名 PHP研究所
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-569-76811-3
4-569-76811-3
税込価格 670円
頁数・縦 300P 15cm
シリーズ名 本所おけら長屋

商品内容

要旨

おけら長屋にわけがあって引っ越してきた商家の若旦那が、金太に弟子入り!?(「さかいめ」)、研屋の半次は万造と松吉にそそのかされて、ひと目惚れした相手のために大食い大会に出ることに(「もりそば」)、火消の纏持ち・政五郎は、男の中の男として江戸っ子の憧れだったが、思わぬ過去が明らかになり…(「おくりび」)など、著者入魂の五篇を収録した笑って泣ける超人気シリーズ第十弾。

おすすめコメント

火事とケンカは江戸の華。粋でいなせな火消しの纏持ち・政五郎にはある秘密があって……。笑って泣ける人気時代小説、待望の第十巻。

著者紹介

畠山 健二 (ハタケヤマ ケンジ)  
1957年、東京都目黒区生まれ。墨田区本所育ち。演芸の台本執筆や演出、週刊誌のコラム連載、ものかき塾での講師まで精力的に活動する。日本文芸家クラブ会員。著書多数。2012年、『スプラッシュマンション』(PHP研究所)で小説家デビュー。文庫書き下ろし時代小説『本所おけら長屋』(PHP文芸文庫)が好評を博し、人気シリーズとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)