• 本

浮雲心霊奇譚 〔2〕

妖刀の理

集英社文庫 か68−3

出版社名 集英社
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-08-745698-1
4-08-745698-6
税込価格 626円
頁数・縦 326P 16cm
シリーズ名 浮雲心霊奇譚

商品内容

要旨

妖刀・村正による惨劇を目撃した絵師の八十八は、刀からただならぬ瘴気を感じ、浮雲に相談に赴く。金にならないとけんもほろろに断られるが、浮雲の昔なじみらしい謎の美女・玉藻が現れ、自分が正式に依頼をすると言い出す。事件の背後には、浮雲の宿敵である呪術師・狩野遊山の影が見え隠れして…!?赤い瞳の憑きもの落としが、動乱の世の怪事件を追う!幕末ミステリー、待望の第2弾!

出版社・メーカーコメント

妖刀・村正による惨劇。その背後には呪術師・狩野遊山の影が…!? 死者の魂を見る赤い瞳の憑きもの落とし・浮雲が幕末の怪事件を追う。『心霊探偵八雲』のルーツを描く怪異謎解き時代劇、第2弾!

著者紹介

神永 学 (カミナガ マナブ)  
1974年山梨県生まれ。日本映画学校卒業。2003年「赤い隻眼」を自費出版。同作を大幅改稿した『心霊探偵八雲 赤い瞳は知っている』で04年プロデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)