• 本

ディープ・イノベーション 起業工学が開く人類の新たな地平

出版社名 冨山房インターナショナル
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-86600-046-6
4-86600-046-5
税込価格 1,980円
頁数・縦 196P 19cm

商品内容

要旨

真のイノベーションとは何か?低迷を続ける日本の産業界がAI+IoTの時代を生き延びる知恵がここにある。

目次

序章 「ディープ・イノベーション」とは何か
第1章 真のイノベーション経営とは
第2章 パラダイムシフトと老舗企業
第3章 IT世界のディープ・イノベーションと「倫理経営」
第4章 ディープ・イノベーションの実例―Suicaの開発と展開
第5章 ディープ・イノベーションの実例―二つの不揮発性メモリーの開発
第6章 次のパラダイム変革に向けて―「起業工学」が導く新時代
第7章 ディープ・イノベーションとスマートシティ

著者紹介

加納 剛太 (カノウ ゴウタ)  
元松下電子工業常務、高知工科大学名誉教授
アラウジョ,カルロス (アラウジョ,カルロス)   Araujo,Carlos
コロラド大学コロラドスプリングス校教授・シンメトリックス社会長
古池 進 (コイケ ススム)  
元パナソニック代表取締役副社長
椎橋 章夫 (シイバシ アキオ)  
JR東日本メカトロニクス代表取締役社長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)