• 本

マンガでわかる「西洋絵画」のモチーフ 美術展がもっともっと愉しくなる!

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-416-51819-9
4-416-51819-6
税込価格 1,728円
頁数・縦 223P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

シンボルの意味を知っていると絵画のことがよくわかる。モチーフを巡る物語。

目次

第1章 描かれた旧約聖書を読みとく(原罪と楽園追放
大洪水 ほか)
第2章 描かれた新約聖書を読みとく(サロメと洗礼者ヨハネ
受胎告知 ほか)
第3章 描かれたギリシャ・ローマ神話を読みとく(ヴィーナスの誕生
プロメテウスの火 ほか)
第4章 描かれたシンボルを読みとく(犬
猫 ほか)

おすすめコメント

なんだかよくわからなかったあの名画もばっちりわかるようになる、絵画鑑賞を楽しむための手助けとなる一冊です。

著者紹介

池上 英洋 (イケガミ ヒデヒロ)  
美術史家。東京造形大学教授。東京藝術大学修士課程修了後、イタリア・ボローニャ大学などでの在外研究、恵泉女学園大学准教授、國學院大學准教授を経て現職。専門はイタリアを中心とする西洋美術史・文化史
まつおか たかこ (マツオカ タカコ)  
イラストレーター。雑誌、広告、書籍をはじめ展覧会などでも幅広く活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)