• 本

茶事の懐石料理がホントに一人で作れる本

お茶を楽しむ

出版社名 世界文化社
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-418-18301-2
4-418-18301-9
税込価格 1,650円
頁数・縦 111P 21cm

商品内容

要旨

茶事の懐石が一人でも作れる10の極意を伝授!裏千家の教えに基づいている。

目次

レッスン編 入江亮子さんに習う「亭主一人で茶懐石」講座
1 飯・汁・向付
2 煮物椀
3 焼き物
4 預け鉢
5 箸洗い
6 八寸
7 湯桶―香の物
実践編! 佐藤宗樹さんが亭主一人でお茶事の懐石料理作りに挑戦!

おすすめコメント

茶事の亭主をやってみたい。でも懐石が大変そう。書店に並ぶ「懐石の作り方」本はどれもむずかしそうだし…。そんな人に朗報。ホントに(!)一人で懐石料理が作れてしまう画期的な入門書ができました。家庭ではむずかしい調理法は一切ありません。茶の湯を習い始めて日の浅い人でもOK。プロがはじめて明かす、パパッとできて満足度120パーセントの「ウラワザ」満載。この本をマスターして、さぁ、茶事にトライしましょう。茶事の懐石を亭主のもとへ!

著者紹介

入江 亮子 (イリエ リョウコ)  
料理研究家。茶懐石・精進料理・日本酒などわが国古来の伝統食文化を伝承する「温石会」主宰。地方特産品や和食店メニューの開発など、活躍は多岐に渡る。利酒師、日本酒学講師でもある
佐藤 宗樹 (サトウ ソウジュ)  
東京藝術大学美術学部准教授。ドイツ・北欧など西洋美術史の研究に勤しむ一方、裏千家で茶道を学んで25年(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)