• 本

赤い靴はいてた女の子 白河編

コウノトリの郷 白い鳥になった六人の乙女

出版社名 文芸社
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-286-19094-5
4-286-19094-3
税込価格 1,540円
頁数・縦 237P 19cm
シリーズ名 赤い靴はいてた女の子

おすすめコメント

SNSで十代の女の子の自殺願望の書き込みが多いと報道されています。完結を迎えた『赤い靴はいてた女の子』の主人公は最も多感な十代の青春を迎えることなく九歳という若さで亡くなった実在した女の子です。十代では夢のような希望に溢れる素晴らしい人生を思い描いて毎日を過ごす素敵な時間が豊富にあります。子供達にはこの素敵な時間を経て、人生を全うして欲しいと強く思います。