• 本

殺戮の罠

オッドアイ

出版社名 中央公論新社
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-12-005051-0
4-12-005051-3
税込価格 1,980円
頁数・縦 350P 20cm

商品内容

要旨

3年間の離島勤務を終え、警視庁捜査一課へ戻ってきた朝倉。古巣に落ち着く暇もなく知らされたのは、朝倉がかつて所属した自衛隊特戦群(特殊作戦群)創設メンバーたちの相次ぐ死。他殺だとすれば、機密事項として伏せられてきたはずの構成員名が翻洩していたことに他ならない。彼らはなぜ狙われたのか。その背後にある巨大な陰謀とは―?朝倉自身にも殺意が迫るなか、新たに作られた「特別強行捜査班」の面々とともに、かつての仲間の死の真相を追う!「傭兵代理店」の著者による渾身の警察小説シリーズ、第5弾。

おすすめコメント

自衛隊特選群の創設メンバーが次々と殺害された。朝倉は特別チームを率いて、極秘調査にあたる。その背後には日米の武器購入をめぐる闇が……。自衛隊出身の捜査官、朝倉が活躍する「オッドアイ」シリーズ、待望の第5巻。

著者紹介

渡辺 裕之 (ワタナベ ヒロユキ)  
1957年名古屋市生まれ。中央大学経済学部卒業。アパレルメーカー、広告制作会社を経て、2007年『傭兵代理店』(祥伝社文庫)でデビューし、アクション小説界の旗手となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)