• 本

月下の蘭/殺人はちょっと面倒

創元推理文庫 Mこ7−1

出版社名 東京創元社
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-488-48611-2
4-488-48611-8
税込価格 1,404円
頁数・縦 491P 15cm

おすすめコメント

美しい義姉が創りだした人面花を巡る悲劇と戦慄の真相を描いた表題作ほか、花・星・蟲・鳥を題材とした短編を収める『月下の蘭』。公安の鬼と呼ばれた盲目の老人と、彼の愛娘が伴った謎の客との邂逅が思わぬ過去を暴く「夜のジャスミン」ほか、男女の愛憎を中心に据え、鮮やかなツイストで読者を唸らせる『殺人はちょっと面倒』。幻の二冊を合本にて贈る。能楽や謡、歌舞伎などの古典芸能をテーマに描いた傑作ミステリ8編。