• 本

パイパーさんのバス

出版社名 徳間書店
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-19-864574-8
4-19-864574-4
税込価格 1,540円
頁数・縦 140P 22cm

商品内容

要旨

パイパーさんは、町をはしるバスの運転手。バスを運転したり、おきゃくさんとはなしたりするのは大すきですが、家族がいないので、アパートに帰ると、ひとりきり。そんなある日、犬が一ぴき、パイパーさんのうちまでついてきてしまいました。さらに、ねこが一ぴき、ひよこも一わいっしょにくらすことになり、急に、うちのなかはにぎやかになりました。けれども、大家さんに、動物たちを追いだすようにいわれてしまい…?パイパーさんは、おんぼろバスに動物たちをのせ、もらってくれる人をさがしにでかけます!パイパーさんと動物たちの心のふれあいに胸があたたかくなる、ほのぼのしたお話です。小学校低・中学年〜

おすすめコメント

バスの運転手のパイパーさんが、犬、ねこ、にわとりの家をさがしに、いなかへ旅に出ることに! ほのぼのとした楽しい読み物。

著者紹介

クライマー,エリナー (クライマー,エリナー)   Clymer,Eleanor
1906年、ニューヨークに生まれる。ウィスコンシン大学卒。子どもの日常生活を題材にしたものから、問題を抱える子どもたちを扱ったもの、さらに歴史やノンフィクションまで、多岐にわたり、50冊以上の本を出版している。2001年没
ヴィーゼ,クルト (ヴィーゼ,クルト)   Wiese,Kurt
1887年、ドイツ北方の小都市に生まれる。第一次世界大戦中には、捕虜としてオーストラリアに送られた。戦後はドイツにもどり、子どもの本の挿絵を描くことに専念。その後、ブラジルで新聞漫画などを描いていたが、後にアメリカに移住。1974年没
小宮 由 (コミヤ ユウ)  
1974年、東京に生まれる。大学卒業後、児童図書出版社に勤務。その後、留学をへて、子どもの本の翻訳・編集に携わる。東京・阿佐ヶ谷で、家庭文庫「このあの文庫」を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)