• 本

赤坂真二&堀裕嗣直伝!最強の学級開き

出版社名 明治図書出版
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-18-240213-5
4-18-240213-8
税込価格 2,225円
頁数・縦 175P 22cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

小学校×中学校最強タッグがすべて教える!

目次

赤坂真二×堀裕嗣のクロストーク
1章 小学校 学級を最高のチームにする赤坂真二の学級開き・授業開き(最初の3日間 一人残らず笑顔にする
最初の7日間 教師指導優位で集団をつくる
最初の30日間 子どもの自由度を増やしチームにする
学級を自治的集団にする
最高の授業開きネタで学級をスタートする)
2章 中学校 90日間システムで必ず成功する堀裕嗣の学級開き・授業開き(最初の3日間 学級開き10原理を意識する
最初の7日間 学級のシステムを確立する
最初の30日間 学級のルールを定着させる
最初の90日間 授業のルールを定着させる
最高の学級開きネタで学級をスタートする)

おすすめコメント

学級開きの成功が、一年間の成功に直結するくらい、学級開きは重要と言われます。本書では、今、教育界をけん引されている、赤坂真二先生と堀裕嗣先生の理論をベースに、学級開きのポイントやアイデアを掲載。学級開きについて語った、二人の特別対談も収録。

著者紹介

赤坂 真二 (アカサカ シンジ)  
1965年新潟県生まれ。上越教育大学教職大学院教授。学校心理士。19年間の小学校勤務では、アドラー心理学的アプローチの学級経営に取り組み、子どものやる気と自信を高める学級づくりについて実証的な研究を進めてきた
堀 裕嗣 (ホリ ヒロツグ)  
1966年北海道湧別町生まれ。北海道教育大学札幌校・岩見沢校修士課程国語教育専修修了。北海道札幌市立幌東中学校教諭。1991年札幌市中学校教員として採用。1992年「研究集団ことのは」設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)