• 本

夢探偵フロイト マッド・モラン連続死事件

小学館文庫 な30−1 キャラブン!

出版社名 小学館
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-09-406498-8
4-09-406498-2
税込価格 680円
頁数・縦 332P 15cm
シリーズ名 夢探偵フロイト

商品内容

要旨

ある会社員が謎の飛び降り自殺をした事件。ネットのオカルト板で、彼と同じ“悪夢”を見る人がいるという噂が広まる。森を逃げ回り、得体の知れない怪物に襲われる―私立未来世紀大学夢科学研究所。夢の研究をするフロイト教授とヲタ森、助手のあかねが調査を始めるが、同じ悪夢に悩まされているという音羽楓花は、夢の再現映像を見ると行方不明になってしまう。「マッド・モラン」―フロイトがそう名付けた夢の中の怪物。それを見る者は次々に謎の死を遂げて…。夢を手がかりに怪事件に挑むミステリー始動!フロイトたちは人を殺す悪夢の謎に迫れるか。

出版社・メーカーコメント

”人を殺す悪夢”の正体に挑むミステリーある会社員が、自宅マンションから謎の飛び降り自殺をした事件。ネットのオカルト板で、彼が見ていたのと同じ”悪夢”を繰り返し見る人がいる、という噂が広まる。森の中を逃げ回り、得体の知れない怪物に襲われる――私立未来世紀大学の夢科学研究所。夢の研究をするフロイト教授と、彼の右腕であるCGクリエイターのヲタ森、彼らの助手をすることになった学生のあかねは、この悪夢の情報を募集する。同じ悪夢に悩まされているという美女・音羽楓花は、ヲタ森が再現した夢のVR映像を見ると恐怖を感じた様子で、行方不明になってしまう。<MUDMOLAN(マッド・モラン)>――フロイトがそう名付けた夢の中の怪物。それを見る者は次々に謎の死を遂げていて・・・。フロイト達は”人を殺す悪夢”の正体に迫っていく。65万部突破の『猟奇犯罪捜査班藤堂比奈子』シリーズで熱狂的に支持される著者による渾身の新シリーズ始動!!夢を切り口に怪事件に挑む前代未聞のミステリー。

著者紹介

内藤 了 (ナイトウ リョウ)  
長野市出身。長野県立長野西高等学校卒。デザイン事務所経営。2014年に『ON』で日本ホラー小説大賞読者賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)