• 本

医師が教える疲れが抜けない人の食事法

出版社名 祥伝社
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-396-61641-0
4-396-61641-4
税込価格 1,620円
頁数・縦 234P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

疲れが抜けないのは、「やってはいけない」食事だからです。アメリカではすでに常識。食事と栄養の最新知識!

目次

第1章 抜けない疲労感は食事で改善できる
第2章 抜けない疲れを取る食事法
第3章 疲れた人のための正しいダイエット
第4章 しつこい疲れはお腹から治す!
第5章 心の疲れも副腎から
第6章 最新医学からみる疲れと食事

出版社・メーカーコメント

予約の取れない「副腎疲労外来」で実践していること寝ても寝ても眠い/頭がぼんやりする/朝から疲れている/イライラする/落ちこみやすい/肌荒れする/咳が続く/眠れない/記憶力が低下した/お腹や顔が太る/風邪を引きやすい医学で解決!■発酵食品を食べてはいけない人■パンと牛乳は脳と腸によくない■減塩が向かないタイプとは?■医師が自宅の冷蔵庫に常備しているもの…アメリカではすでに常識。食事と栄養の最新知識!疲れが抜けないのは、「やってはいけない」食事だからです■減塩、低脂肪、糖質制限で健康になろうとしている■腸内フローラのために食物繊維や発酵食品を欠かさない■コンビニでも栄養バランスを考えたメニューを選んでいる■疲れたときは栄養ドリンクやエナジードリンク■牛乳でたんぱく質とカルシウムを補給■野菜ジュースで野菜を補給■人工甘味料でカロリーオフ■ダイエットのために、夕食は食べないまたはごく軽いもの■嫌いなものも無理して食べる■カロリーばかり気にしている…みんなダメ!日本は、食事法までガラパゴス。アメリカで最新の栄養学を学んだ著者が本当に元気になれる食事法をお教えします。

著者紹介

本間 良子 (ホンマ リョウコ)  
スクエアクリニック院長。埼玉県出身。聖マリアンナ医科大学医学部卒業後、同大学病院総合診療内科に入局。米国抗加齢医学会フェロー、日本抗加齢医学会専門医。日本医師会認定産業医、日本内科学会会員。夫の副腎疲労の罹官をきっかけに、アドレナル・ファティーグ研究の第一人者であるアメリカ人医師、ジェームズ・L・ウィルソン博士に師事する。帰国後、日本初の副腎疲労外来を開業し、その治療と認知に日々尽力している
本間 龍介 (ホンマ リュウスケ)  
スクエアクリニック副院長。医学博士。東京都出身。聖マリアンナ医科大学医学部卒業後、同大学院医学研究科修了。米国抗加齢医学会フェロー、日本抗加齢医学会専門医・評議員。日本医師会認定産業医、日本内科学会会員。自らの副腎疲労の罹患をきっかけに、アドレナル・ファティーグ研究の第一人者であるアメリカ人医師、ジェームズ・L・ウィルソン博士に師事する。帰国後、日本初の副腎疲労外来を開業し、その治療と認知に日々尽力している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)