• 本

すべての仕事を3分で終わらせる 外資系リーゼントマネジャーの仕事圧縮術

出版社名 ダイヤモンド社
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-478-10499-6
4-478-10499-9
税込価格 1,540円
頁数・縦 198P 19cm

商品内容

要旨

仕事を小さくしていけば、「スピード」と「質」が最大化する!量をこなす、時間を決める、型をつくる、型からはみ出たものは自分でやらない。圧倒的なスピードで結果を出し続ける4つのステップ。

目次

序章 仕事圧縮術を身に付けるために必要なマインドセット(ムダから学ぶ仕事圧縮術
ムリの先に未来がある)
第1章 とりあえず何でもやってみて、量をこなしていく(優先順位を付けずに、とにかくやってみる
最初に努力することで仕事を圧縮できる)
第2章 時間を決めると、結果もスピードもついてくる(すべてをすばやくこなす
期限は守るためにある
メールに時間をとらわれない)
第3章 最終ゴールを常に意識して、型をつくる(確認すれば失敗を生まない
すべての作業は「0」から始めない
「思考の型」に当てて、情報整理を加速させる)
第4章 まわりの仲間の能力を最大限活用して、型からはみ出たものは自分でやらない(一人ではやらない
他人をレバレッジする)

おすすめコメント

アクセンチュア、デロイト、マイクロソフトを渡り歩いて培った仕事術。最初に方向性を決めるために量で提案し、時間を決めて遵守する。最終ゴールに向けて型をつくり、余分なものは自分でやらないで、他人を巻き込む。4つのステップで仕事をもっともすばやくまわす!

著者紹介

岡田 兵吾 (オカダ ヒョウゴ)  
マイクロソフトシンガポールシニアマネジャー。大阪生まれ。同志社大学工学部卒業後、アクセンチュア(日本、アメリカ)、デロイトコンサルティング(シンガポール)、マイクロソフト(シンガポール)のグローバル企業3社で21年間、シンガポール・日本・アメリカをベースに活躍。現在マイクロソフトではシニアマネジャーとして、日本・韓国・オーストラリア・ニュージーランドの4か国のライセンス監査業務の責任者を務める。また「アジア組織・改革リード」、「CSR(社会貢献活動)委員」等を兼任し、マイクロソフトでの働き方改革を評価されて数々受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)