• 本

中学校教育課程実践講座 数学

平成29年改訂

出版社名 ぎょうせい
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-324-10320-3
4-324-10320-8
税込価格 1,980円
頁数・縦 254P 21cm
シリーズ名 中学校教育課程講座

商品内容

要旨

豊富な先行授業事例・指導案。Q&Aで知りたい疑問を即解決!信頼と充実の執筆陣。学校現場の?に即アプローチ!先行実施もこわくない!これからの授業づくりに直結!!

目次

第1章 学習指導要領改訂の背景と基本的な考え方(現行学習指導要領の成果と課題
中学校数学科の指導を通して育てたい資質・能力
中学校数学科における「主体的・対話的で深い学び」
中学校数学科における「見方・考え方」)
第2章 中学校数学科の目標の改善(教科の目標の改善
各学年の目標の改善)
第3章 各学年の内容(内容の構成及び各領域の概観
第1学年
第2学年
第3学年)
第4章 「主体的・対話的で深い学び」を実現する授業づくり(資質・能力を育む単元づくり
資質・能力を見取る評価
事例:新教育課程を生かす授業)
第5章 指導に向けて検討すべき事項(教科等間・学校段階間のつながり
中学校数学科と「社会に開かれた教育課程」)

著者紹介

永田 潤一郎 (ナガタ ジュンイチロウ)  
文教大学教授。千葉大学大学院修了。中・高校に17年間勤務後、文部科学省初等中等教育局教育課程課で教科調査官、国立教育政策研究所で教育課程調査官・学力調査官を務める。文教大学で教員養成に携わりながら、全国各地の研究会や研修会に積極的に参加(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)