• 本

家族看護を基盤とした在宅看護論 1

第4版

概論編

出版社名 日本看護協会出版会
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-8180-2098-6
4-8180-2098-2
税込価格 4,104円
頁数・縦 357P 26cm
シリーズ名 家族看護を基盤とした在宅看護論

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

目次

在宅看護とは何か
第1部 在宅看護の歴史と特性(在宅看護はどのように発展してきたか
在宅看護システムと活動の現状)
第2部 一単位の家族を対象とした在宅看護過程を学ぶ(家族の理解と家族を対象とした在宅看護過程)
第3部 対象の理解と在宅看護のポイント(療養者を介護する家族の理解と在宅における家族支援のポイント
療養者の理解と在宅看護のポイント)
第4部 地域社会の理解と在宅ケアシステム(地域社会を理解する
在宅ケアシステム)