• 本

没頭力 「なんかつまらない」を解決する技術

出版社名 太田出版
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-7783-1599-3
4-7783-1599-5
税込価格 1,200円
頁数・縦 205P 19cm

商品内容

要旨

人生におけるラスボス「なんとなくつまらない」や「うっすらとした不安」に立ち向かう方法。その答えは没頭力だ。「ワクワクして目が覚めて、夜満ち足りて寝る」=「人生を上嫌機で過ごす」ための没頭する技術を、倉本美津留さん(放送作家)、斎藤環さん(精神科医)、原井宏明さん(精神科医)、桜井政博さん(ゲームクリエーター)、石川善樹さん(予防医学者)ら没頭の達人たちととことん突き詰めた。誰でも簡単に身につけることのできる「没頭力」!

目次

1 「没頭」を定義する(「ワクワクして目が覚めて、夜満ち足りて眠る」
約50%の人がめったにワクワクしていない! ほか)
2 「没頭」の仕組み(没頭するための条件
エクストリームスポーツとフロー体験 ほか)
3 「没頭」できる体を作る(「絶望」と「希望」と「没頭」
没頭するための3ステップは「不安→開き直り→没頭」 ほか)
4 「没頭」するテクニック(日常的にある小さい没頭
「没頭」サミット ほか)
5 「没頭」を味方につける(誰かの「没頭」が中心にある社会
ラジオによってひきこもりから出てきたのが僕だ ほか)

著者紹介

吉田 尚記 (ヨシダ ヒサノリ)  
1975年東京生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。ニッポン放送アナウンサー。第四九回ギャラクシー賞DJパーソナリティ賞受賞(2012年)。「マンガ大賞」発起人。『ミュ〜コミ+プラス』(ニッポン放送)、『エージェントHaZAP』(BSフジ)などのパーソナリティを務める。マンガ、アニメ、アイドル、デジタル関係に精通し、年間一〇〇本におよぶアニメやアイドルのイベントの司会を担当する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)