• 本

蝶の帰還 下

宝島社文庫 Cよ−1−12 警視庁「女性犯罪」捜査班警部補・原麻希

出版社名 宝島社
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-8002-8111-1
4-8002-8111-3
税込価格 637円
頁数・縦 310P 16cm
シリーズ名 蝶の帰還

商品内容

要旨

警視庁は広田の娘を誘拐した犯人が“アゲハ”で、再び国外逃亡を図ろうとしていると推測。アゲハがFBI施設へのテロを計画しているという疑いも出てきたため、公開捜査に踏み切る。一方、別ルートで事件を追いかけていた広田と麻希は、ついにアゲハのもとにたどり着くが、そこで意外な事実を告げられ…。はたして麻希たちは真相に迫ることができるのか。事件はクライマックスへ!

おすすめコメント

誘拐事件の裏には、警察の深い闇が隠されていた。16年ぶりの秘匿捜査班は、真犯人にたどり着くことができるのか――日本に戻ってきたアゲハこと戸倉加奈子が広田の娘を誘拐し、そのまま再び国外逃亡を図ろうとしていると推理した警視庁は、誘拐事件を公開捜査として進める。麻希たち“秘匿捜査班”は真犯人を見つけるため、推理を巡らす。やがて、八年前の事件をなぞるようにバスジャック事件が起こる。麻希たち女性班は真犯人をつかまえることができるのか。そして、史上最凶の犯罪者、アゲハの身柄はどうなるのか――!?

著者紹介

吉川 英梨 (ヨシカワ エリ)  
『私の結婚に関する予言38』(宝島社文庫)にて第3回日本ラブストーリー大賞のエンタテインメント特別賞を受賞し、2008年デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)