• 本

ラジオが夢見た市民社会 アメリカン・デモクラシーの栄光と挫折

出版社名 岩波書店
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-00-025506-6
4-00-025506-1
税込価格 6,048円
頁数・縦 584P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

1930年代、アメリカのラジオ放送―。市民的自由の象徴であったラジオは、いかにして「能動的かつ批判的」な市民を作り出し、それが逆説的にも、総力戦体制に適した情報システムを生み出してしまったのか。ラジオ・メディアの政治性と、米国社会の文化的変容を描き出した快著。

目次

第1部 野望(アメリカン・システム
市民的パラダイム
クラシック音楽放送という約束
民主的なラジオとは何か)
第2部 分断(階級・コスモポリタニズム・分断
ラジオと知的なリスナー―宇宙戦争パニック
ポピュリズム、戦争、アメリカン・システム)
後奏―トスカニーニからシナトラへ

おすすめコメント

1930年代アメリカにおけるラジオメディアの政治性と米国社会の文化的変容とを鮮やかに描き出した快著。

著者紹介

グッドマン,デイヴィッド (グッドマン,デイヴィッド)   Goodman,David
メルボルン大学教授。博士(歴史学、シカゴ大学)。シドニー大学を経て、1990年からメルボルン大学でアメリカ史について教鞭をとる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)