• 本

おまじない

出版社名 筑摩書房
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-480-80477-8
4-480-80477-3
税込価格 1,404円
頁数・縦 229P 20cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • おまじない

    直木賞作家、西加奈子の10年ぶりの短編集!独特の世界観をかもし出す西ワールドをさらにひっくり返すような新境地を開拓した感じがある。まったく異なった生き方をする女性たちのそれぞれの悩みや行き詰まりや落ち込みを、何かが救ってくれる。言葉の持つさりげなくも力強いパワーを感じずにはいられない。あわせて著者自身によるイラストにも目がとまる。ストーリーへのいっそうの深まりと広がりを感じる。巻末の余白もちょっと意味深かもしれない。

    (2018年3月24日)

商品内容

要旨

さまざまな人生の転機に思い悩む女子たちの背中をそっと押してくれる魔法のひとこと―。著者の新境地をひらく10年ぶりの短編集。

おすすめコメント

大人になって、大丈夫なふりをしていても、 ちゃんと自分の人生のページをめくったら、傷ついてきたことはたくさんある――。 それでも、誰かの何気ないひとことで、世界は救われる。 悩んだり傷ついたり、生きづらさを抱えながらも生きていくすべての人の背中をそっと押す、キラメキの8編。 「あなたを救ってくれる言葉が、この世界にありますように」――西加奈子 【収録作品】 1 燃やす 2 いちご 3 孫係 4 あねご 5 オーロラ 6 マタニティ 7 ドブロブニク 8 ドラゴン・スープレックス

出版社・メーカーコメント

少女、ファッションモデル、キャバ嬢、レズビアン、妊婦・・・・・・女子の人生はさまざまだけど、いつになってもいくつになっても、そのこころはやっぱりやわらかくこわれやすいもの。彼女たちを落ちこんだ穴から救いだしてくれる「魔法のひとこと」を描いた珠玉の8編。