• 本

これからはじめる即興演奏 豊かな音楽表現のために 新装版

出版社名 スタイルノート
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-7998-0166-6
4-7998-0166-X
税込価格 3,240円
頁数・縦 173P 30cm
シリーズ名 これからはじめる即興演奏

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

その場の雰囲気に合わせて臨機応変に音楽を演奏できるようになります。基本的な楽典や音楽の構造、ハーモニーの仕組み、音楽の流れもわかります。たくさんの練習課題や伴奏例、わかりやすい表現例が、豊富に掲載されています。新しい音楽への新たなアプローチが広がります!

目次

1 鍵盤に親しむ
2 やさしい即興演奏・簡易伴奏“導入編”
3 簡易伴奏“実践編”
4 主要三和音で伴奏をつける
5 副三和音と借用和音
6 コード・ネーム
7 いろいろな旋法と音階

著者紹介

馬淵 明彦 (マブチ アキヒコ)  
石川県生まれ。国立音楽大学教育音楽学科(リトミック)卒業。1978年ジュネーヴ・ジャック=ダルクローズ音楽院留学。1980年リトミック教育指導者資格『license』、翌年同『Diplome』を授与されて卒業。帰国後30年間、国立音楽大学にて後進の育成にあたり、2012年定年退職。1992年よりジュネーヴにおけるリトミック国際大会講師を務める。1999年〜2002年日本ジャック=ダルクローズ協会会長、現在、全日本リトミック音楽教育研究会理事および本部指導講師、リトミック指導者研究会「アトリエ・ドゥ・ジャック」主宰。「Studio Jaques」代表。「ジャック=ダルクローズ作品研究会」代表。NHKラジオ高校講座・音楽1「楽しくうたおう」担当・出演。日本ジャック=ダルクローズ協会会員、ほか
杉本 明 (スギモト アキラ)  
東京都生まれ。国立音楽大学教育音楽学科第2類(リトミック)卒業。1985年第28回リトミック国際大会に参加。各ワークショップの発表において二台ピアノの即興演奏部門で選抜され演奏。1979〜1992年国立音楽大学附属小学校教諭。2000年3月および2001年10月には二台ピアノによる即興演奏リサイタルに出演。1994年〜2012年リトミック研究センター東京第一支局支局長・チーフ指導者。特定非営利活動法人リトミック研究センター理事、同研究室室長。白百合女子大学人間総合学部初等教育学科非常勤講師。ほか、全国各地でリトミックおよび即興演奏のレクチャーを数多く行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)