• 本

戦争戯曲集三部作

出版社名 あっぷる出版社
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-87177-345-4
4-87177-345-0
税込価格 2,592円
頁数・縦 308P 21cm

商品内容

要旨

現代イギリスを代表する劇作家、エドワード・ボンドの三部作、待望の完訳!ハロルド・ピンターと並び称され、サラ・ケインが強く影響を受けた反骨の劇詩人による、人間性への永遠の問いかけ。

目次

第1部 赤と黒と無知
第2部 缶詰族
第3部 大いなる平和

著者紹介

ボンド,エドワード (ボンド,エドワード)   Bond,Edward
イギリスの劇作家、演出家。1934年ロンドンに生まれる。労働者階級の子として育ち、貧しい幼少期を送る。工場労務者、ペンキ屋、保険会社の事務員などの様々な職業に就きながら劇作を行い、1962年ロイヤル・コート劇場で上演した『法王の婚礼 The Pope’s Wedding』により鮮烈なデビューを飾る。その後発表した『救われて Saved』(1965)、『朝まだき Early Morning』(1968)によって、イギリス演劇界の検閲制度が廃止に至るなど、常に社会構造のゆがみや不合理な暴力を衝撃的に描き、ハロルド・ピンターなどと並んでイギリス演劇を代表する劇作家の一人となる。劇団ビッグ・ブラムで青少年向けの作品創作を行うなど活動を広げている
近藤 弘幸 (コンドウ ヒロユキ)  
英文学者。東京学芸大学教育学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)