• 本

「企業社会」の形成・成熟・変容

出版社名 専修大学出版局
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-88125-321-2
4-88125-321-2
税込価格 3,740円
頁数・縦 313P 22cm

商品内容

目次

第1部 「企業社会」の歴史的位置(日本の労使関係と「企業社会」
「企業社会」の形成過程)
第2部 「企業社会」の成熟と労働の変容(雇用慣行の変容と「企業社会」
ホワイトカラー問題と「企業社会」
働き方の変容と「企業社会」
賃金・昇進管理の変容と「企業社会」
労使関係の変容と「企業社会」)
第3部 「企業社会」と新自由主義の改革(新自由主義と「企業社会」
「働き方改革」と「企業社会」
非正社員問題と「企業社会」)

著者紹介

高橋 祐吉 (タカハシ ユウキチ)  
1947年に埼玉県深谷市に生まれ、その後福島県福島市で育つ。1970年東京大学経済学部卒。(財)労働科学研究所研究員を経て専修大学経済学部教員。研究分野は労働経済論、研究テーマは現代日本における労働市場、賃金、労使関係の構造(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)