• 本

ロンドン狂瀾 上

光文社文庫 な45−1

出版社名 光文社
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-334-77614-5
4-334-77614-0
税込価格 799円
頁数・縦 458P 16cm
シリーズ名 ロンドン狂瀾

商品内容

要旨

一九三〇年一月、日米英など五大海軍国によるロンドン海軍軍縮会議が始まろうとしている。随員を命じられた外務省情報部長・雑賀潤は、首席全権の若槻礼次郎らと日本を旅立った。だが、各国の利害が対立する外交交渉は難航の連続。その上、海軍軍令部は自らの主張に固執し、妥協案に対して拒絶の姿勢を崩さない。熾烈を極める状況の先に、雑賀は光明を見出せるか!?

おすすめコメント

第7回山田風太郎賞にもノミネート。気鋭の時代小説の旗手が、誇り高き外交官の活躍を描いた傑作長編!

著者紹介

中路 啓太 (ナカジ ケイタ)  
1968年東京生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程を単位取得の上、退学。2006年、『火ノ児の剣』で第一回小説現代長編新人賞奨励賞を受賞しデビュー。’15年、『もののふ莫迦』で第五回本屋が選ぶ時代小説大賞を受賞。’16年、『ロンドン狂瀾』が第七回山田風太郎賞候補作となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)