• 本

ロンドン狂瀾 下

光文社文庫 な45−2

出版社名 光文社
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-334-77615-2
4-334-77615-9
税込価格 691円
頁数・縦 324P 16cm
シリーズ名 ロンドン狂瀾

商品内容

要旨

ロンドンでの雑交渉を終え、全権団は帰国した。しかし、条約の内容を受け入れられない軍令部は、統帥権の独立を楯に批准に反抗。輿論は二分し、議会での論戦も混迷の一途を辿るばかり。土壇場での条約破棄を阻止するため、雑賀ら政府の面々は、軍人、枢密院、そして輿論に対して瀬戸際の攻防で対峙する―。史実の中に浮かぶドラマを、精緻かつ情熱的に描ききった傑作!

おすすめコメント

第7回山田風太郎賞にもノミネート。気鋭の時代小説の旗手が、誇り高き外交官の活躍を描いた傑作長編!

著者紹介

中路 啓太 (ナカジ ケイタ)  
1968年東京生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程を単位取得の上、退学。2006年、『火ノ児の剣』で第一回小説現代長編新人賞奨励賞を受賞しデビュー。’15年、『もののふ莫迦』で第五回本屋が選ぶ時代小説大賞を受賞。’16年、『ロンドン狂瀾』が第七回山田風太郎賞候補作となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)