• 本

天龍院亜希子の日記

出版社名 集英社
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-08-771136-3
4-08-771136-6
税込価格 1,512円
頁数・縦 219P 20cm

商品内容

文学賞情報

2017年 第30回 小説すばる新人賞受賞

要旨

人材派遣会社に勤める田町譲。平凡な男のブラックな日常生活を勇気づけるのは、幼い頃に憧れていた野球選手と、長らく会っていない元同級生の日記だった―。第30回小説すばる新人賞受賞作。

おすすめコメント

第30回小説すばる新人賞受賞作! 全1331編の応募作品のなかからトップに選ばれ、新人離れした筆力で注目を集める長編小説。 小説すばる新人賞選考委員・宮部みゆきさんからのコメント 「日常で起きるささいな出来事を描いているのに、すごく面白い! 読み終えて、思わず登場人物の幸せを願うような物語です」 人材派遣会社に勤める田町譲・27歳。 ブラックな職場での長時間勤務に疲れ果て、プライベートでは彼女との仲がうまくいかない。なんとなく惰性で流れていく日常。 そんな平凡な男の日々を勇気づけるのは、幼い頃に憧れていた野球選手と、長らく会っていない元同級生の「日記」だった――。

出版社・メーカーコメント

人材派遣会社で働く田町譲(27)は、ブラックな職場で疲弊し、結婚を望みはじめた彼女との間にも問題を抱えている。そんな彼の唯一の心の支えは、意外なものだった……。第30回小説すばる新人賞受賞作。

著者紹介

安壇 美緒 (アダン ミオ)  
1986年北海道生まれ。早稲田大学第二文学部卒業。2017年、『天龍院亜希子の日記』で第三〇回小説すばる新人賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)