• 本

革命前夜

文春文庫 す23−1

出版社名 文藝春秋
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-16-791031-0
4-16-791031-4
税込価格 961円
頁数・縦 467P 16cm

商品内容

要旨

バブル期の日本を離れ、東ドイツに音楽留学したピアニストの眞山。個性溢れる才能たちの中、自分の音を求めてあがく眞山は、ある時、教会で啓示のようなバッハに出会う。演奏者は美貌のオルガン奏者。彼女は国家保安省の監視対象だった…。冷戦下のドイツを舞台に青年音楽家の成長を描く歴史エンターテイメント。大藪春彦賞受賞作!

おすすめコメント

バブル期の日本から東ドイツに音楽留学した青年が出会ったのは2人の天才だった。日本人音楽家の成長を描く歴史エンターテイメント。

著者紹介

須賀 しのぶ (スガ シノブ)  
上智大学文学部史学科卒業。1994年「惑星童話」でコバルト・ノベル大賞読者大賞を受賞しデビュー。2010年『神の棘』が各種ミステリーランキングで上位にランクイン、高く評価される。2013年『芙蓉千里』でセンスオブジェンダー賞大賞受賞。2016年『革命前夜』で第18回大藪春彦賞を受賞。2017年『また、桜の国で』が第156回直木賞候補作に、また第4回高校生直木賞を受賞。高校野球を題材にした連作短編集『夏の祈りは』では、本の雑誌が選ぶ2017年度文庫ベストテン第1位、2017年オリジナル文庫大賞という二冠を達成した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)