• 本

ももたろう

はじめての世界名作えほん 1

出版社名 ポプラ社
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-591-15187-7
4-591-15187-5
税込価格 385円
頁数・縦 28P 18×19cm

おすすめコメント

美しいことば、親しみやすい絵で、名作を楽しめます!

著者紹介

中脇 初枝 (ナカワキ ハツエ)  
1974年徳島県生まれ、高知県育ち。筑波大学で民俗学を学ぶ。高校在学中の1991年に『魚のように』で坊っちゃん文学賞を受賞し、17歳でデビュー。2012年『きみはいい子』で坪田譲治文学賞を受賞、同作品は映画化された。創作の傍ら昔話の語りを行い、昔話絵本『ゆきおんな』や昔話集『女の子の昔話』『ちゃあちゃんのむかしばなし』(産経児童出版文化賞JR賞)などがある
山田 みちしろ (ヤマダ ミチシロ)  
1949年生まれ。1971年よりアニメーション制作会社のAプロダクションで『元祖天才バカボン』『ガンバの冒険』等の原動画を担当。1978年に亜細亜堂設立
渡辺 由美 (ワタナベ ユミ)  
美大卒業後、アニメーション美術背景としてグループ・タックに入社。『まんが日本昔ばなし』や劇場版アニメーション『銀河鉄道の夜』『紫式部 源氏物語』等、多数の作品に参加する。フリーランスになってからは、TVシリーズ・劇場版『アンパンマン』や『ふるさと再生 日本の昔話』、CMや幼児教育用ビデオ作品等も手掛ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)