• 本

難訳・和英「語感」辞典

出版社名 さくら舎
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-86581-141-4
4-86581-141-9
税込価格 3,300円
頁数・縦 478P 19cm

商品内容

要旨

「ああ言えばこう言う」「あかん」「縁起を担ぐ」など、微妙な語感の日本語をどう英語にするか。

おすすめコメント

微妙な“ニュアンス”の日本語をどう英語にするか! 約1年前に刊行した『難訳・和英口語辞典』に続く難訳和英辞典。本書のテーマは「日本語の語感」。独特のニュアンス=語感がある日本語をどう英語にするか。累計27万部以上売れた『日米口語辞典』(松本道弘/サイデンステッカー 朝日出版社刊 2,800円 1977年 《絶版》)以降、40年間「英語道」に打ち込んできた松本氏が、満を持して書き下ろす難訳和英辞典。 この辞典は読んで非常に面白く、通じる英語ばかり。見出し項目534+索引項目2,058の大ボリュームでお届けする、まさに集大成といえる難訳和英辞典である。

著者紹介

松本 道弘 (マツモト ミチヒロ)  
1940年、大阪府に生まれる。国際ディベート協会会長。関西学院大学を卒業し、日商岩井、アメリカ大使館同時通訳者、日興証券(国際業務役員秘書)、NHK教育テレビ「STEP2」講師などを経る。世界初の英語による異文化コミュニケーション検定「ICEE」を開発。日本にディベートを広めたことでも知られる。インターネットテレビ「NONES CHANNEL」で「GLOBAL INSIDE」に出演中。英語道の私塾「紘道館」館長。著書は170冊近く(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)