• 本

闘う微生物 抗生物質と農薬の濫用から人体を守る 人体と土壌の微生物群への無差別攻撃を終わらせる

出版社名 築地書館
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-8067-1553-5
4-8067-1553-0
税込価格 2,376円
頁数・縦 227P 20cm

商品内容

目次

第1部 自然の味方(私たちを守る細菌
畑で働く微生物)
第2部 敵の敵は友(感染者に感染するもの
農薬に代わる天然科学物質)
第3部 遺伝子が世界を変える(病気に強い遺伝子組み換え作物
次世代のワクチン)
第4部 敵を知る(新たな農業革命
診断の未来)

著者紹介

モノッソン,エミリー (モノッソン,エミリー)   Monosson,Emily
環境毒物学者、ライター、編集者。ローニン・インスティテュートの独立研究者。マサチューセッツ大学アマースト校、非常勤教授
小山 重郎 (コヤマ ジュウロウ)  
1933年生まれ。東北大学大学院理学研究科で「コブアシヒメイエバエの群飛に関する生態学的研究」を行い、1972年に理学博士の学位を取得。1961年より秋田県農業試験場、沖縄県農業試験場、農林水産省九州農業試験場、同省四国農業試験場、同省蚕糸・昆虫農業技術研究所を歴任し、アワヨトウ、ニカメイガ、ウリミバエなどの害虫防除研究に従事し、1991年に退職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)