• 本

植物奇跡の化学工場 光合成、菌との共生から有毒物質まで

出版社名 築地書館
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-8067-1554-2
4-8067-1554-9
税込価格 2,160円
頁数・縦 214P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

地球生命を支える光合成から、成長に関わる植物ホルモンや外敵・競争相手に対抗するための他感作用物質、繁殖のための色素の生産、私たちが薬品として利用する有毒物質など、植物の巧妙な生存戦略を徹底解説。植物を化学の視点で解き明かす。

目次

第1章 生命を支える光合成
第2章 二次代謝産物―化学戦略の主役
第3章 発生、分化、成長と植物ホルモン
第4章 戦いと共生
第5章 繁殖戦略―鮮やかな色と甘い蜜
第6章 食害を防ぐ有毒物質
第7章 発がん物質
第8章 植物が動くメカニズム

著者紹介

黒〓 正典 (クロヤナギ マサノリ)  
専門は生薬学、天然物有機化学、有機立体化学。1968年、静岡県立静岡薬科大学(現・静岡県立大学薬学部)修士課程修了。1968年、国立衛生試験所(現・国立医薬品食品衛生研究所)研究員。1978年、薬学博士学位取得(東京大学)。1978年、静岡県立大学薬学部教員。1982年、米国コロンビア大学留学。1998年、広島県立大学生命資源学部(現・県立広島大学生命環境学部)教授。2009年同大学名誉教授。2012年より、静岡県立大学客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)