• 本

脱住宅 「小さな経済圏」を設計する

出版社名 平凡社
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-582-54462-6
4-582-54462-2
税込価格 3,024円
頁数・縦 255P 19cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

「1住宅=1家族」システムから「地域社会圏」システムへ!住み方大転換の試行と提案。

目次

序 住宅に閉じ込められた「幸福」(労働者のための住宅
「私生活」という幸福のかたち ほか)
1 試行(すべてはここからだった―熊本県保田窪第一団地
公営住宅は誰のためのものなのか―横浜市営住宅・三ツ境ハイツ
「Small Office Home Office」―北京建外SOHO
仕事場にすることもできる住宅―東雲キャナルコート一街区 ほか)
2 提案(「小さな経済」の建築空間―食堂付きアパート
「循環」する空間へ―五本木の集合住宅)
終 両側町の「共同体感覚」

著者紹介

山本 理顕 (ヤマモト リケン)  
1945年生まれ。建築家。東京藝術大学大学院美術研究科建築専攻修了。1973年山本理顕設計工場設立。2007〜11年横浜国立大学大学院教授、2018年度から名古屋造形大学長。主な作品に、埼玉県立大学、公立はこだて未来大学、横須賀美術館など。チューリッヒ、天津、北京、ソウルなどでも複合施設、公共建築、集合住宅を手掛ける。1988、2002年日本建築学会賞、1998年毎日芸術賞、2000年日本芸術院賞など受賞多数
仲 俊治 (ナカ トシハル)  
1976年生まれ。建築家。東京大学大学院工学系研究科建築学専攻修了。2001〜08年山本理顕設計工場勤務を経て、2009年建築設計モノブモン(現・仲建築設計スタジオ)設立。2009〜11年横浜国立大学大学院Y‐GSA設計助手。2016年ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展日本館出展。主な作品に、食堂付きアパート(2014年グッドデザイン金賞、2016年日本建築学会新人賞、2015年吉岡賞)、上総喜望の郷おむかいさん(2017年千葉県建築文化賞優秀賞)、白馬の山荘(2015年JIA環境建築賞優秀賞、2013年長野県建築文化賞優秀賞)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)