• 本

少数異見 「考える力」を磨く社会科ゼミナール

出版社名 日本評論社
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-535-58726-7
4-535-58726-4
税込価格 1,540円
頁数・縦 173P 19cm

商品内容

要旨

今、この社会で、どう生きるか。画一的な多数意見に流されることなく、独自の視点をもって自分で考えるクセをつける!日本が直面している深刻な社会問題を通して、「考える力」の具体的な磨き方を元社会科教員・夜回り先生がわかりやすく解説!

目次

国家の罠を見抜く(国を損なう!?傲慢な指導者たち
国会の「大義なき解散」 ほか)
哲学入門(正義の戦争と不正義の平和
「配慮」という正義 ほか)
いじめを考える(差別と区別の混同
「いじめの公式定義」について ほか)
心の問題と教育の現状(「夜回り先生」と呼ばれて
居場所のない子どもたちが急増 ほか)

おすすめコメント

政治・教育など切迫した問題に対し、流されず自分の「意見」を持つか。少数異見が果たす大切な役割を易しく語る。

著者紹介

水谷 修 (ミズタニ オサム)  
1956年、神奈川県横浜市に生まれる。上智大学文学部哲学科を卒業。1983年に横浜市立高校教諭となるが、2004年9月に辞職。在職中から継続して、子どもたちの非行防止や薬物汚染の拡大防止のために「夜回り」と呼ばれる深夜パトロールを行い、メールや電話による相談や、講演活動で全国を駆け回っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)