• 本

個を生かし和を奏でる 世界一に挑む45の流儀

出版社名 徳間書店
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-19-864592-2
4-19-864592-2
税込価格 1,296円
頁数・縦 215P 19cm

商品内容

目次

第1章 突き抜けた個の育て方(すべては受け入れるところから
教えるのではなく気づかせる ほか)
第2章 躍動する組織のつくり方(組織を育てるには人を育てる
対話を最重視する ほか)
第3章 ブレないリーダーの在り方(直感を大切にする
嘘をつかずにまっすぐ接する ほか)
第4章 世界のライバルとの戦い方(日本「らしさ」を徹底的に追求する
一歩ずつ着実に積み上げていく ほか)
第5章 結果を呼び込む心の整え方(一生懸命になりすぎない
心は自分で整える ほか)

おすすめコメント

初の女性代表監督として「なでしこジャパン」を指揮する高倉麻子。そんな著者が明かす個を生かして組織を強くする45の流儀。

著者紹介

高倉 麻子 (タカクラ アサコ)  
1968年4月19日、東京都生まれ。サッカー日本女子代表監督。15歳で日本代表に選出され、2度のワールドカップとアトランタオリンピックに出場。国際Aマッチ79試合出場30得点。2004年に現役を引退後、FIFAのテクニカル・スタディ・グループやインストラクターとして、大会の分析や指導者の育成に従事。2013年、U‐16日本女子代表監督に就任。2014年、U‐17女子ワールドカップ優勝、U‐20女子ワールドカップ3位と育成年代で実績をあげ、2016年4月から“なでしこジャパン”を指揮する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)