• 本

決戦!本能寺

講談社文庫 け19−3 決戦!シリーズ

出版社名 講談社
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-06-293877-8
4-06-293877-4
税込価格 902円
頁数・縦 427P 15cm

商品内容

要旨

戦国時代でいちばん長い夜だった。すなわち本能寺の変。天正十年六月二日、天下人目前の信長を、討った男と守った男。そして、何もできなかった男たち―。野心と業にまみれた男たちのそれぞれの生きざまとは!日本の歴史の流れを変えたその「瞬間」に、作家七人が集結した。大好評「決戦!」シリーズ第三弾!

おすすめコメント

天正十年六月二日。京の本能寺において、日本の歴史を変えたその「瞬間」が訪れた。7人の名手による決戦!第3弾、ついに文庫化!

著者紹介

伊東 潤 (イトウ ジュン)  
1960年神奈川県横浜市生まれ。早稲田大学卒業。2013年『国を蹴った男』で第34回吉川英治文学新人賞、『義烈千秋 天狗党西へ』で第2回歴史時代作家クラブ賞作品賞、『巨鯨の海』で第4回山田風太郎賞および第1回高校生直木賞(2014年)、2014年『峠越え』で第20回中山義秀文学賞を受賞
矢野 隆 (ヤノ タカシ)  
1976年福岡県生まれ。2008年『蛇衆』で第21回小説すばる新人賞を受賞。続けて、『無頼無頼ッ!』など、ニューウェーブ時代小説と呼ばれる作品を手がける。ゲームやコミックのノベライズ作品も執筆
天野 純希 (アマノ スミキ)  
1979年愛知県生まれ。2007年「桃山ビート・トライブ」で第20回小説すばる新人賞を受賞し、デビュー。2013年『破天の剣』で第19回中山義秀文学賞を受賞
宮本 昌孝 (ミヤモト マサタカ)  
1955年静岡県浜松市生まれ。日本大学芸術学部卒業後、手塚プロを経て、アニメ脚本、漫画原作などを手がけ、執筆活動に入る。1995年『剣豪将軍義輝』で一躍脚光を浴び、時代・歴史小説の旗手となる。2015年『乱丸』で第4回歴史時代作家クラブ賞作品賞を受賞
木下 昌輝 (キノシタ マサキ)  
1974年奈良県生まれ。2012年「宇喜多の捨て嫁」で第92回オール讀物新人賞を受賞し、デビュー。2014年に単行本として刊行された同作は、第152回直木賞候補となり、2015年第2回高校生直木賞、第4回歴史時代作家クラブ賞新人賞、第9回舟橋聖一文学賞を受賞。2015年『人魚ノ肉』は第6回山田風太郎賞候補となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)