• 本

散りゆく花の名を呼んで、

出版社名 集英社
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-08-704013-5
4-08-704013-5
税込価格 1,540円
頁数・縦 271P 19cm

商品内容

要旨

残留思念を読み取る能力を持つ男子大学生・鹿住未来。母校の高校で教育実習を始めた未来は、生徒からホラー映画研究部に誘われるが、彼が部活に参加したその日に部員の一人が異常な死を遂げ、他の部員も後を追うように、次々と変死してしまう…。未来は、心を寄せる生徒・恵田桜香を守るため、変死の原因を調べるうちに、特殊な交霊術“キラズさん”の呪いにたどり着くが…。遺書と異常死、学校の秘密と暗闇、名に込められた祈り。全ての謎が明らかになるとき、切なくも怖ろしい、驚愕の結末が待ち受ける。先生と生徒との、呪われた恋の行方は。第3回ジャンプホラー小説大賞銀賞受賞作『花は二度死に、名を失う』改題。

おすすめコメント

第3回ジャンプホラー小説大賞銀賞受賞  欅坂46 石森虹花 大切な一冊  呪いと連続死そして切ない恋…  驚きのラストに最後までじっくり読み込みたくなる作品でした。 大切な人をもっと大切にしたくなる。そして、自分自身をもっと大切にしたくなる。 気持ちが変わるホラー小説でした。   ◆内容◆ 第3回ジャンプホラー小説大賞銀賞受賞のホラーミステリ! 男子大学生の鹿住未来(かずみ みら)は、残留思念を読み取る、サイコメトリーと呼ばれる超能力を持っていた。母校の高校で教育実習を始めた未来は、生徒からホラー映画研究部の活動に誘われるが、彼が部活に参加したその日に部員の一人が異常な死を遂げ、他の部員も後を追うように次々と変死してしまう。 未来は、心を寄せる生徒・恵田桜香(えだ ほのか)を守るため、自身の能力を用いてその原因を捜査するうちに、特殊な交霊術「キラズさん」の呪いにたどり着く。遺言と異常死、名に込められた祈り…その全ての謎が明らかになるとき、切なくも怖ろしい驚愕の結末が待ち受けて…。教師と生徒との呪われた愛の行方は。

出版社・メーカーコメント

サイコメトラーの大学生・未来は教育実習に参加、だが生徒が次々と変死し始め…「キラズさん」の呪いと祈りに込められた驚愕の結末とは…!? ジャンプホラー小説大賞銀賞受賞のホラーミステリ!

著者紹介

鳥谷 綾斗 (トヤ アヤト)  
『花は二度死に、名を失う』で、第3回ジャンプホラー小説大賞銀賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)