• 本

コンピューターと生きる

出版社名 武蔵野美術大学出版局
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-86463-067-2
4-86463-067-4
税込価格 2,160円
頁数・縦 189P 21cm

商品内容

要旨

コンピューターとネットワークの基本さえ押さえておけば、トラブルが発生しようが、従来の方法が通用しなかろうが、あわてることはありません。すでに使いこなしている人も、まだうまく使いこなせていない人も、批評的かつ積極的にコンピューターと接する技を身につけよう!

目次

第1章 コンピューターリテラシーとは
第2章 情報とは
第3章 ハードウェアとは
第4章 ソフトウェアとは
第5章 文書を作る
第6章 ネットワークとは
第7章 電子メールを使う
第8章 ウェブ(World Wide Web)を使う
第9章 情報護身術

おすすめコメント

スマホがあればパソコン不要?いかに情報と向き合うのかを問い、基礎を学ぶコンピューターリテラシー。  コンピューターリテラシーの教科書。すでに使いこなしている人も、まだうまく使えない人も、批評的かつ積極的にコンピューターと接するスキルを身につけるための技法書。塚本なごみの「ゆるキャラ」を採用し、イラストとキャプションを追うだけでも、コンピューターの基本構造とネットワークのしくみを理解できる。   <目次> ◆はじめに  ◆第1章 コンピューターリテラシーとは  ◆第2章 情報とは  ◆第3章 ハードウェアとは  ◆第4章 ソフトウェアとは  ◆第5章 文書を作る  ◆第6章 ネットワークとは  ◆第7章 電子メールを使う  ◆第8章 ウェブ(World Wide Web)を使う  ◆第9章 情報護身術  ◆あとがき  ◆索引

著者紹介

佐藤 淳一 (サトウ ジュンイチ)  
武蔵野美術大学造形学部デザイン情報学科教授。1963年生まれ。東北大学工学部、武蔵野美術大学短期大学部卒業。1987年より日本楽器製造(現ヤマハ)において音響機器の設計に従事。独立後、電子機器、デジタルフォントなどのデザイン業務、コンピューターネットワーク構築業務を経て、ネットワークメディア表現の実践的な研究を行うに至る。同時に写真作家として活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)