• 本

Webサイトパフォーマンス実践入門 高速なWebページを作りたいあなたに

出版社名 翔泳社
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-7981-5509-8
4-7981-5509-8
税込価格 3,240円
頁数・縦 352P 23cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

本書はWebパフォーマンスの実践書『Web Performance in Action』の日本語版です。Webサイトをより速くするためのテクニックを網羅的に、かつ丁寧に解説した一冊です。Webパフォーマンスの基礎知識から、CSSの最適化、クリティカルCSS、画像のレスポンシブ化・最適化、フォント、JavaScriptの高速化、サービスワーカーを使ったパフォーマンス向上、データ転送の効率化、HTTP/2、gulpを使った自動化まで、Webページ・サイトのスピードをアップするために知っておくべき知識とテクニックを徹底的に解説しています。Webパフォーマンスの基礎を学びたい方、CSSやJavaScript、画像の最適化などパフォーマンス向上テクニックを学びたい方におすすめの一冊です。

目次

Webパフォーマンス概説
パフォーマンス評価ツールの利用
CSSの最適化
クリティカルCSS
画像のレスポンシブ対応
さまざまな画像最適化手法
フォントの最適化
JavaScriptの最適化
サービスワーカーによるパフォーマンス向上
アセット配信のチューニング〔ほか〕

おすすめコメント

Webサイトをより速くするためのテクニックを網羅的に、かつ丁寧に解説した書籍です。

著者紹介

武舎 広幸 (ムシャ ヒロユキ)  
国際基督教大学、山梨大学大学院、カーネギーメロン大学機械翻訳センター客員研究員等を経て、東京工業大学大学院博士後期課程修了。マーリンアームズ株式会社代表取締役。主に自然言語処理関連ソフトウェアの開発、コンピュータや自然科学関連の翻訳、辞書サイトDictJugglerの運営などを手がける
阿部 和也 (アベ カズヤ)  
1973年頃よりFORTRAN、1980年頃よりBASICでプログラミングを始める。COBOL、PL/Iを経て、1988年頃よりCプログラミングを開始し、1990年にMacintosh用ビットマップフォントエディタ「丸漢エディター」を発表。その後、C++によるMac  OS 9用ビットマップフォントエディタの開発にも従事した
上西 昌弘 (ウエニシ マサヒロ)  
製造業の情報部門で3D CGおよびAI技術をベースにした開発業務に長年従事した。コンピュータ関係を中心とした書籍の翻訳に参加するとともに、産業翻訳に携わっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)