• 本

引き抜き屋 1

鹿子小穂の冒険

出版社名 PHP研究所
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-569-83741-3
4-569-83741-7
税込価格 1,836円
頁数・縦 353P 20cm
シリーズ名 引き抜き屋

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 引き抜き屋1

    「会社を潰すのはヘッドハンターか?」かけひき、裏切り、騙し合い。相手企業から”引き抜く”ため、秘密裏に行われるヘッドハンティング。『犯人に告ぐ』『検察側の罪人』の著者、雫井脩介渾身の新境地。

    (2018年6月11日)

商品内容

要旨

会社を潰すのはヘッドハンターか!?かけひき、裏切り、騙し合い―。『犯人に告ぐ』『検察側の罪人』の著者、渾身の新境地。

おすすめコメント

社長交替の背後にヘッドハンターあり。ビジネス界の「かけひき」や「裏切り」をテーマに一人の女性の奮闘と成長を描くスリリングな物語。

著者紹介

雫井 脩介 (シズクイ シュウスケ)  
1968年、愛知県生まれ。専修大学文学部卒。2000年、第4回新潮ミステリー倶楽部賞受賞作『栄光一途』でデビュー。04年、『犯人に告ぐ』を刊行、翌年に同作品で第7回大藪春彦賞を受賞し、ベストセラーとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)