• 本

仏像ロケ隊がゆく見仏記 7

角川文庫 い28−8

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-04-106431-3
4-04-106431-7
税込価格 691円
頁数・縦 283P 15cm
シリーズ名 見仏記

商品内容

要旨

仏像を見つめ続け、気づけば四半世紀。ひたすら仏像を求めて移動し、見る、喩える、まったく関係のない面白いことを言う。それだけの繰り返しが愛おしい、脱線多めの見仏旅。『新TV見仏記』のロケで訪れた寺では、懸命にコメントしても1匹のナナフシに見せ場を奪われたり、ひたすら昼飯の心配をしたり。行き当たりばったりの広島2人旅では、偶然の出会いが奇跡を起こす―!?ますます自由度を増す2人の珍道中!

目次

滋賀―石道寺・医王寺・菅山寺
滋賀・兵庫―高月観音の里歴史民俗資料館・赤後寺・神積寺
兵庫―随願寺・斑鳩寺・圓教寺・弥勒寺
広島―光明寺・宝土寺・信行寺・天寧寺
広島―耕三寺・浄土寺・海龍寺
広島―福禅寺・阿弥陀寺・南禅坊・静観寺・正法寺・安国寺
奈良―世尊寺・櫻本坊・大日寺
奈良―金峯山寺・室生寺
奈良―壺阪寺・當麻寺
京都―東寺(教王護国寺)〔ほか〕

おすすめコメント

見仏記は、一期一会 仏像めぐる仏友二人の旅シリーズ文庫最新刊は、人気番組『新TV見仏記』の裏側を明かすメディアミックス版!そしていつもの二人旅は広島へ……次々と起こる奇跡とは!仏像大使としての活躍も大紹介!

著者紹介

いとう せいこう (イトウ セイコウ)  
1961年東京生まれ。早稲田大学卒業後、編集者を経て88年作家デビュー。TV出演、音楽活動をはじめ、クリエイターとして各メディアで活動中
みうら じゅん (ミウラ ジュン)  
1958年京都生まれ。武蔵野美術大学在学中の80年に漫画家デビュー。イラストレーター、作家、エッセイスト、ミュージシャンと幅広く活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)