• 本

全品現代語訳法華経

角川ソフィア文庫 H116−2

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-04-400391-3
4-04-400391-2
税込価格 1,320円
頁数・縦 477P 15cm

商品内容

要旨

長大かつ不可思議な記述や繰り返しが多い法華経が、初心者から読めてよくわかる!口語訳や原典訳だけでは掴みきれない、日本の仏教文化が依拠してきた漢訳経典のもつ霊的なイメージ、祭儀で唱えられる言葉の響きや意味を重視しつつ圧縮して現代語訳。読解を助ける見出しとともに、解説コラムや事典も充実。和歌や物語等にも数多く現れ、日本の歴史文化に深く浸透する法華三部経全十巻を理解し、体感し、読み通すための決定版。

目次

法華経のプロローグ 開経 無量義経(全一巻)
第1部 山上の集会(由来―序品第一
手段―方便品第二
炎の家―譬喩品第三 ほか)
第2部 天空の集会(宝塔の出現―見宝塔品第十一
友と少女―提婆達多品第十二
宣教の誓い―勧持品第十三 ほか)
第3部 地上の集会(光明遍照―薬王菩薩本事品第二十三
三昧の力―妙音菩薩品第二十四
観音力―観世音菩薩普門品第二十五 ほか)
法華経のエピローグ 結経 観普賢菩薩行法経(全一巻)

おすすめコメント

全十巻三十二品を収録。初心者でも読み通せる秀逸無比の現代語訳版。 「妙法蓮華経」八巻に「無量義経」「観普賢菩薩行法経」を加えた全十巻三十二品。漢訳経典のもつ霊的なイメージを重視し、長大な法華経を最後まで読み通せるよう現代語訳。事典やコラムも充実した決定版。

著者紹介

大角 修 (オオカド オサム)  
1949年、兵庫県生まれ。東北大学文学部宗教学科卒業。宗教研究科、有限会社「地人館」代表。仏教書を中心に幅広く編集・執筆活動を展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)