• 本

基本講義消費者法

第3版

出版社名 日本評論社
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-535-52292-3
4-535-52292-8
税込価格 3,080円
頁数・縦 365P 21cm
シリーズ名 基本講義消費者法

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

広がりのある消費者法の世界を、具体的な事例も交えてわかりやすく解説。第3版では、平成28年の消費者契約法・特定商取引法改正、平成29年の民法(債権法)改正など最新の立法や法改正の動向に対応。

目次

第1部 諸法からひもとく消費者法(消費者法とはなにか
消費者と民事法 ほか)
第2部 一般消費者法(消費者契約法(1)総論・契約締結過程規制
消費者契約法(2)不当条項規制 ほか)
第3部 特別消費者法(消費者紛争の個別類型と消費者法(1)金融商品取引と消費者
消費者紛争の個別類型と消費者法(2)不動産取引と消費者 ほか)
第4部 消費者の権利の実現と救済(消費者と民事手続法
消費者団体訴訟の実際と課題 ほか)

おすすめコメント

消費者法の基本から応用までを幅広くカバーした教科書。親しみやすい簡単な事例から解説する。民法(債権法)改正に対応。

著者紹介

中田 邦博 (ナカタ クニヒロ)  
龍谷大学法学部教授(民法・消費者法)
鹿野 菜穂子 (カノ ナオコ)  
慶應義塾大学大学院法務研究科教授(民法・消費者法)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)